カバー動画の作り方

福島拓也

タイトル通りです。

今日は、僕が毎回どうやってカバー動画を作っているのかについて、ちょろっとお話しようかなと思いまして。

がっつり書き始めると数億時間はかかると思うので、小分けにして少しずつ、書いてみますね。

カバー動画を作るのに必要なこと

  1. ピアノ録音
  2. ギター録音
  3. リード、オブリガート録音
  4. 歌録音
  5. ミックス
  6. マスタリング
  7. 書き出し
  8. 動画撮影×3カット
  9. 動画編集、加工
  10. 書き出し
  11. youtubeにアップ

 

ざっくり言うとこんな感じの行程から成り立っています。

そうです。

結構時間がかかります。

 

今日はとりあえず、オケ録りの話を!

ここに関しては、割とスムーズに進みます。

生まれつき、いわゆる絶対音感といわれるものを授かってまして。
一回聴けばその曲のコードの構成がわかります。

記憶力は良くないので、曲は覚えなきゃいけないですが笑

その代わり、私は色がわかりません
生まれつき、色覚異常と言われるものを持ってまして。(この辺は後でゆっくり書きますね。)

話を戻しますが、コードを取ったり、弾いたりすることにはあまり時間がかかりません。

それをlogicというソフトを使って録音します。

どちらかと言うと時間がかかるのは、どうアレンジするか、というところ。

どうやっても、バンドやフルオケの音は再現できないので、いかにピアノとギターで再現するかを考えます。

逆にここに関しては「こんな音聴いてみたい!」っていうのがあったら教えて下さいね。

 

歌を入れます

歌を入れるのは本当に楽しい作業です。
そして、歌を入れながら、1回目のカメラを回します。
いつもメインで使っている、歌っているカットがこれにあたります。

そこからミックスマスタリングへ続くわけですが、、、

また話が長くなるので、今日はこの辺で!!
ではでは〜!

P.S.

今夜の動画はギターメインでやってみました。
お楽しみに〜

カバー動画の作り方” に対して1件のコメントがあります。

  1. リエ より:

    福島さん こんばんは。

    カバー動画作るのこんなに大変だったとは思ってませんでした、、、
    簡単とも思ってませんでしたよ 笑

    生まれつきのコト、以前キャスで福島さんがぼそっと言ったの覚えてます。

    こうやってブログで福島さんのコト色々知れて本当に嬉しいです!

    1. TakuyaFukushima より:

      リエさん
      意外と手間がかかるのです、、笑
      最初は一本作るのに1日かかりました笑
      まだまだ話し足りないので、たくさんこれから書いていこうと思います。

  2. なつまろ。 より:

    福島さん、おはようございます!
    絶対音感って音楽にはとても強い味方だと思います!わたしも軽音部でドラムをしていますが、絶対音感を身近に感じたことは無いです。
    私自身、曲を作れたこともありません。
    でも、いつか作ってみたい!なんて心の隅で思っています。
    福島さんが色覚異常だということを初めて知りました。でも、音楽は障害を乗り越えてみんなに伝わるものだと思います!
    これからも福島さんの活躍を応援しています!

    1. TakuyaFukushima より:

      なつまろ。さん
      絶対音感、時に邪魔臭くも感じますけどね、、笑
      ドラマーが作る曲には、ボーカリストが作る曲とはまた違った良さがあると思ってます。
      いつか、聴かせてね。
      色がわからない代わりに、たくさん音楽ができる為の才能をもらったから、まだまだ頑張ってみます。
      ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA