北海道に行ってきました③

海鮮、スープカレー、札幌ラーメン、ジンギスカン。

先日のブログで書いたように、北海道には美味しいものがたくさんあります。
マイナビが発行する
「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」都道府県ランキング
では、1位高知県、2位石川県、3位北海道と全国でも3本の指に入る北海道。

そりゃもう、期待が高まります。
結論から言うと、食べたかったものは全て食べられました。
しかし、やはり若干お高めです。
毎日は食べられないかなぁ、、と言うお値段でした。
もちろん、お値段以上の味ではありますけどね🙆

それでは!
一日目に到着後、アルパカインスタ更新の旅で小樽まで行きました。
なにしろこの日は自宅出発が朝の5時。
そこから小樽運河のあたりまで行ったので、着く頃にはお腹好きすぎて死にそうでした。いや、そうでもなかった。飛行機でお菓子食べたんだ。

しかしガッツリ食べたかったので目の前のお店に飛び込みました。はい!

澤崎水産!

言い方があまりよろしくないかもしれませんが、このお店しかやってなかったので入ったような感じでした。

お店に入って海鮮丼を注文し、待っていると、、、

坊主の強面おじさんが勢いよく入ってきて、「お前ら日本人だろ?!もう来るな!」と怒鳴ってきました。 カオス。

その強面のおっちゃんの話を聞いていくと、どうやら小樽は「日本で一番海産物が高い町」らしく、観光客相手にアコギな商売をするお店が多いそうです。その上、小樽ではほとんど海産物は獲れないらしく。

なんとなく知らずに海産物を食べに来る日本人があまり好きじゃなかったみたい。

この強面坊主の澤崎さんは、それが嫌で本物の美味い海産物を提供してるらしいです。結果的にトリップアドバイザーの星4つを獲得するに至ったそうで。

なんだかんだ大当たりのお店を引き当てた訳でした。

めっちゃ長くなった。で、頼んだのはこちら。

海鮮丼¥3,500-!!!たけえ!!高級!

国産蝦夷バフンウニと、冷凍してない産直カニが載った海鮮丼🦀

おっちゃんが色々説明してくれたけど、方言が強くてほとんど何言ってるのか、わかりませんでした。

が、しかし。ロシア産のバフンウニと国産のバフンウニの食べ比べをさせてくれまして。その味の違いに驚愕したことだけは覚えてます。

帰り際、「もう来るんじゃねえぞ!」ってまた言ってきたので、「また来る理由ができちまった!」と言ってきました。

ジンギスカン

昨日旅行工程は書いたので省略して、お次はジンギスカン。

どこが名店だかわからないときにはやはりgoogle先生に頼ります。

近隣で評価の高かったお店は「だるま」!何店舗もありそうだったので、近めのところに!

ラッキーなことにフィレ肉にもありつけて🍖こんなに臭くないジンギスカンは初めてだ!と大声を出し、

写真を撮ることも忘れていたのでこれしか写真がないです。ごめん。

 

とにかく、たまらなく美味しかった。

 

食べ放題880円の海鮮丼

これはもうコスパが良すぎて、近くにあるなら毎日行きたいと思いました。ほんとに。

先輩との合流待ちのとき、時間があったので、そこにあった行列に並んだんです。

暇というのは恐ろしいもので、1時間半も行列に並びました。普段なら絶対並ばない。待つのが嫌いだから。

しばらく行くと看板が

大正解。最高。優勝。

中に入ると大きな生け簀と数々の魚介類。

もうすごい数なんです。

で、やっぱり新鮮で美味しい。

この他にもお味噌汁やら、お惣菜やら、デザートまで食べ放題、ドリンクバーも付いて880円。安すぎ。

高くて美味しいものも好きなんだけど、個人的には「安いのに美味しい!お得!」ってのが大好きです。

らーめんは食べとかないと

先輩と合流して飲んだ後、やはりそういう話になります。当然です。札幌にいるんだもの!味噌ラーメン食べたいでしょ!

ってことで夜中にやってたらーめん屋さんへ。

札幌らーめん🍜私はすべてのらーめんの中で味噌らーめんが一番好きです🍜味噌🍜以上🍜

スープカレーは先輩のオススメに行きたかった

前日先輩に聞いたお店とライブ会場が近くて、「ライブ終わったら絶対行こう!」と心に決めておりました。が、思った以上に時間がなくて断念。

次回は絶対Suageに行くぞ!

ということで今回は空港で食べました。

 

総じて北海道の食べ物は本当に美味しい

 

こうして並べてみると、ミーハーですが名物は結構食べられたかなぁと🙆

まだまだ発掘してないものも多いと思うし、また行きたいな、北海道!旅っていい。ほんとに。

 

ではまた!

 

P.S.

先日も告知しましたが、4月8日に同い歳のボーカルたちとアコースティックライブを企画してます。
ぜひいらしてくださいませ🙆

11時オープン、13時終演予定です。
ご予約は
mail@takuyafukushima.com
まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA