セブ・マクタン旅行記!

ということで、セブ・マクタン旅行記その1です。

とりあえず1日目でカルチャーショックが何度もありました。

まず旅費。往復航空券(LCC)、ホテル代、燃料サーチャージ等、全混みで37000円。安い。

しかし人生初のLCC、かなり怖かったです。笑
とりあえず、名前もFUKUSHIMA TAKU+さんになってました。TAKU+さんって。

そんで、揺れる揺れる。
何回死を覚悟したことか、というレベル。

なんとか無事にセブ・マクタン空港へ着き、すぐにglobe社のプリペイドSIMを購入!

SIMカードの入れ替えからAPN設定(SIM入れ替えるときの設定)まで全部やってくれます。

気になるお値段。
5日間使えて電話もできて300ペソ。日本円で約600円。安過ぎる。1日あたり1GBのLTE通信を使えるので、使いたい放題です。

また、ホテルなど主要池ではwifiも沢山あるのでこういう風にブログの更新をする分には全く困りません。

画像をアップロードするときに、若干遅いかな?と感じるレベルです。

日本の携帯料金の高さと、通信クオリティの高さを改めて感じました。

SIMを購入して、携帯が使えることを確認し、いざホテルへ向かいます。

ホテルは大型ショッピングモール、アヤラモールの目の前。良いホテルでした。

 

まず驚いたのはマクタン島には信号がないということです。セブにはちょこっとあります。

車もバイクも自転車も、縦横無尽にクラクションを鳴らしまくって走ってます。
それに、渋滞に捕まっていると現地の人が物を売るために窓を叩ききます。

車とバイクと自転車に、人間まで加わる始末。とんでもない。現地の人に聞いたところ、やっぱり事故はいっぱい起きるみたいです。

ホテルに着いたら、まずは両替をしにアヤラモールという大型ショッピングモールへ!
とにかく何もかもが安いです。

着替えを全く持って来なかったので、99ペソ(約200円)のTシャツを買い、フードコートへ向かいます、、、

食事も死ぬほど安いです。
ピザ、パスタ、コーラのセットが250円くらいとか。
フライドチキンが2ピースで200円とか。

 

色々に圧倒されてますが、ギター売り場も発見したので興味津々に。

と、いうことで続きはまた次回!

セブ・マクタン旅行記!” に対して1件のコメントがあります。

  1. トミィー より:

    セブいいなー( ˙ᵕ˙ )東南アジアは、物価が安いからいいですよね。日本の普通のお金でかなりの贅沢が出来るからご飯は美味しい??フィリピン料理?なのか?あんまり想像つかないけど。せっかくなので、思いっきり楽しんで来てくださいねー!

    1. TakuyaFukushima より:

      トミィーさん
      おひさ!そうそう、本当に物価が安くて、大富豪になった気持ちでした笑
      フィリピン料理!おいしかったよー!ただ、コーヒーがどれも甘くて、、それだけ辛かった。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA