ArtyPackerがCDになるということです。

ご無沙汰してます。
めちゃご無沙汰になってしまった、、、

今日はもうまず、シンプルに。

俺がArtyPackerに書いた曲、「ArtyPacker」がめでたくCD化することになりました!!!

👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

 

パカワゴンツアーのツアーファイナル、新横浜のライブから発売になる予定です!

 

これ、人生初です。
誰かに曲を提供して、それが形になるのって。
すげえ。

いやね、そりゃもちろん、どの曲も自信を持って作っているけど、手を離した瞬間からめちゃくちゃ不安になります。
当たり前ですが、「いい」とか「悪い」とか、そういう評価がついて、「福島拓也がこの曲を作ったらしい」ということが広まるわけです。怖すぎ。

目の前で「いいね!」って言ってもらっても、もしかしたら陰で「まあこんなもんか」って思われてるんじゃないかって思うわけです。
わりと、切実に。笑

だから、「ArtyPacker」という曲を作って数ヶ月、「CDにしよう!」って話になったときは、正直ちょっと安心しました。少なくとも、このチームの人には、良いと思ってもらえたのかなぁ、と。

先日の大阪ワンマンのとき。「ArtyPacker」を歌わせてもらったのね。
曲の演奏が終わった瞬間、壮太さんが「良い曲だな!」ってMCで言ってくれてね。
たぶんそんな大した意味があるわけじゃないだろうし、壮太さんがそれを覚えているかもわからないけど、俺からしたらめちゃくちゃ嬉しい言葉でした。(本人には言わなくて良いからね笑)

でも、忘れちゃいけないのは、CDになるところが出発点だよってことでして!

俺が良いと思ってアルパカに曲をお渡しして、チームが良いと思ってくれてCDにすることになって。
この次は当然、みんなのところに届いた時に、「良い」と思ってもらえるものにすることなんだよね。

こっっっっっっっわ。笑
絶対無理じゃん。って思ってしまうくらい、自分の意思をちゃんとチームに伝えて作品を作るということは、難しいかもしれません。

でも、これは俺にとっても新しい挑戦なのかな、なんて思います。
いろんな考えがある中で、衝突しながら一つのものを作ること。
ずーっと避けてきたから。

否定されることに向き合って、受け入れて、それでも信頼して、、、みたいなことができたら素敵だなと思います。

そういう意味では、今回はこころ強いです。
これからアルパカチームのいろんな人と、あーじゃないこーじゃないと色々なアレンジをしていくつもりです。
俺にはできないことや、持ってないアイディアがたくさん、既に出ています。
もう、俺が0から1をやっただけで、この曲はみんなで作った曲になります。
それってめちゃ心強いし、楽しみだよね。

そして、さすがアルパカ。ただ一曲録るだけじゃないかもしれない。

今ライブでやっているように、もちろん俺もメインで歌わせてもらいます。

 

 

どうやら壮太さんが歌うバージョンも同時収録するらしい

 

どころか

 

 

何ならまるさんのピアノバージョンみたいなのもあるかもしれない

どうやら、盛りだくさんなCDになりそう。
一曲で何トラックいけるのかっていう新しい記録ができそう。

冒頭でも書いたけど、パカワゴンツアーのファイナル、新横浜で発売開始です。
通販でも販売する予定だけど、、、数量限定みたいでね。
欲しい人はなるべく新横に来て買っていただきたい!!

絶対面白いCDにするので!
詳細はArtyPackerからの情報をご覧くださいませ!!
Twitter @ArtyPacker_info 

ではでは!

ArtyPackerがCDになるということです。” に対して1件のコメントがあります。

  1. (仮) より:

    CD化
    おめでとうございます
    本当に嬉しい!!!!
    新横浜で絶対買います♥️
    そして色々なバージョン楽しみにしています!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA